›   走れ二輪舎 › 2008年05月
新ブログ日記 家具屋から 8月9日更新(今日1日,2)


デザイン工房二輪舎H・P
二輪舎のホームページです。   ■エッセイ(火鉢と茶ぶ台と文机)   もう古いですが、・2011/5/7

2008年05月12日

ログキャビンの家具

 今回収めた居間の飾棚

福岡市の山の中腹にあるログキャビンの家具を、2年にわたって作っています。ほとんど楠木のムク材仕上げです。
キッチンの配膳台から、居間のテーブル、こども室の本棚、机カウンター、そして今回はこの飾棚と、寝室のオープン洋服入れでした。
年も過ぎて季節も変わってログの丸太も家具の色も落ち着いてきています。

今回は助っ人がいっぱいで、スムーズに搬入も組み立てもできました。
日田のA君、お施主さんのMさん、佐伯市からもMさんの弟さんで建築家のM君、

ここでもやっぱり、居間のテレビ台の追加です。

日田と福岡への家具をトラックに積んだ、旅はまだまだ続きそうです。
 





 
前回取り付けた、こども室の本棚と机カウンター、
(対で2組)















最初に作った配膳台
(天板は黒御影石)

このときは建築家のM君とリトルクラフトのRさんとだったので、
この御影石を重すぎて2階まで上げられませんでした。
下の車庫に置いたまま帰ってしまいました。
が、後日工事に来ていた、庭師の方たちが4人して上に上げていただいていました。次に行った時、なんとちゃんと天板として乗っているではありませんか。
有りがたくて、うれしいやら、情けないやら。。。

今回のたどった道、

国富の工房から、農道裏街道を、西都・木城・日向・延岡。大分県は宇目・竹田・久住・黒川・小国・日田

日田から・福岡・帰りは3号線をひたすら南下・八代で高速へ(夜になって、とても球磨川上りと、カクトウのループ橋越えの勇気なく)・えびので高速を降り、
小林・高岡・国富・・ようやく着きました。夜の11時、670キロの旅でした。



  続きを読む
タグ :


Posted by 家具雄 at 20:17Comments(2)住宅の家具

2008年05月12日

イームズチェアーと下駄箱

 再生されたイームズの椅子

土曜・日曜と九州をほぼ縦断の出張、670キロの旅でした。
今日は疲れきって、ただフラフラで過ごしていました。

このエームズの椅子が4脚も再生されていました。
日田で椅子張りの名人の爺さんを見つけ、張り直したと、そりゃー自慢げな彼の顔。。

下駄箱を玄関に取り付けて、温泉にゆっくり浸かり、焼肉パーティーです。ゲストである家具雄はイームズに座り(ただ足がとどかない)、久しぶりに4年生になった海斗と奥さんと、
話はつきません。買ってきた、ビールや酒を飲み干しても、2人が休んでも時間も忘れて、呑んだくれていました。

日曜日朝は、二日酔いもなく、トラックにて、福岡の現場へ、奥さんと海斗は、福岡のショッピングモールへ、GO!

 
取り付けた下駄箱























 早速、靴が入りました。

今日電話があり、奥さんが下駄箱をお気に入りとか、本棚と脱衣棚が追加注文されました。  

Posted by 家具雄 at 19:31Comments(0)友・仲間・人

2008年05月09日

明日からお留守番

生まれて3週間たちました。

4匹の赤ちゃんも目が開いてきました。
元気に育っています。母親のチャーは1匹づつくわえて、行ったりきたり、寝床の移動に忙しい毎日です。

明日から、2日間、猫7匹でお留守番です。

このブログもお休みです。

帰ってからの、何か楽しい報告のブログが書けるのを楽しみにしています。  
タグ :


Posted by 家具雄 at 19:49Comments(2)同居猫

2008年05月08日

個人的な話

荒倉作 ティシュBOX・CDBOX

まだ宮崎市内にいた頃、工房に夜な夜な現れては、勝手に家具を作っている、奴がいました。
当時、宮崎港の港湾の工事技師をしていた、A君です。
ある日突然現れて、家具を作りたいから、家具の作り方を教えてほしいと。。。

二輪舎の家具とはまったく違う、ベニヤやデコラ、アルミ、鉄を使った家具を作り始めました。

そして彼は、なんとイームズの椅子のコレクターでもありました。
それも買うのではなく、見つけてくるんです。
ある時はゲートボール場のベンチ代わりになっている椅子を、ある時はビルの横に捨てられている椅子を、そして交渉して手にいれます。それを磨き直し、再生して楽しんでいる。
変な奴です。そして良く話しました。
デザインのこと、モダンデザインとは。。。
そして彼は見抜いていました。二輪舎の家具はモダンを追求していることを。
現在彼は日田市の役人になっています。でもやっぱりイームズの椅子を再生しています。
A邸の下駄箱(日田市)

とっても個人的な話

A君へ
あなたの下駄箱です。今日塗装をしました。
あなたの好きな丸い穴も開いています。
内部はラワン、扉はしなベニヤです。
超小エネ家具ができました。

土曜日久しぶりに日田に行きます。。

日曜日は福岡のログキャビンの家具の取り付け、手伝いお願いします。
こちらの家具は超贅沢です。すべて楠木のベニヤなんか、1枚も使っていません。
贅沢だけどシンプル、シャープな線の家具です。

いつかイームズの横に、二輪舎のシンプル豪華な家具を置きましょう。

                 
               師匠より


  

Posted by 家具雄 at 20:43Comments(0)友・仲間・人

2008年05月07日

杉の椅子(コテージの椅子)

コテージの椅子(モデル1号)

10年くらい前、大分県は久住高原のコテージ・レストランの家具をたくさん作りました。

初めての椅子を作るときはモデルをたくさん作ります。
スケッチを書き、原寸を起こし、とにかく作ってみます。
足が3箇所で、坐が分かれた椅子それがテーマです。










 コテージの椅子(モデル2号)

少し形が変わっていきます。















 コテージの椅子(完成)

2脚の椅子をながめてみたり、座ったり、要素を足したり引いたり、座も小さくなりました。

この椅子をコテージ用に50脚以上作りました。それ以後も作り続けていましたが、最後の1脚になってしまいました。

今回家具を見に来られた方が、なぜか、モデルの2脚を買っていかれました。
二度と図面もない、モデルたちです。

キズもついていて、色をずいぶん変わり風格の出てきた杉の椅子でした。
杉の椅子はとても軽くて、座った感じが肌に触れるとき、とてもやさしいです。

買ってくれた彼女たちのカフェがオープンしたら、2脚のモデルたちに会いに行きます。
  
タグ :家具


Posted by 家具雄 at 20:53Comments(0)施設の家具

2008年05月06日

家具屋がデザイン工房?

 
木を編む
ずいぶん前のある祭りでのワークショプのパフォーマンス

G・W楽しまれましたか!お疲れ様でした。
こちらは、フラワーフェスタの横に2回だけいきました。ただし仕事です。
仕事でも、何だか人のにぎわいを見てるとワクワクしている自分がいました。

なぜ、デザイン工房なのか、

ほとんどの仕事は依頼されて、最初から考えます。家具を作るといっても、家庭の中だったり、地域の施設だったり、子供の家具だったり、動物の家だったり、あるとあらゆる家具を考えます。

何かのための空間を創るための物、それが家具だと思います。スケッチや図面を書く時、いや、その前に考えます。
その人の生活とか、その空間がどれだけ豊かになるかとか、、その人の顔が浮かんだとき、その空間が見えたとき、(やった!)
もう頭の中では、出来上がっています。ニコニコしている顔が見えてくるんです。後は工房に行って作るだけ。。。

(本当は工房にいってからの家具作りも大変だけど、また書きます。)

国富にきてからの、畑作りや、この農家の改造や、周りのいろんなこともみんなデザインだと思います。
自然や昔の建物に向かって、考えていくのは楽しいデザインです。
まさにインスタレーション(予期せぬ)デザインです。
でも最近、自分勝手にやってるので、アートになってきている気もしてきます。

  

Posted by 家具雄 at 19:47Comments(2)二輪舎 ?

2008年05月05日

小さな草?花?

クローバーと小さな花

クローバーが群生しています。
その中に小さな、草の花が咲いています。
よーくみると、いろんな草に小さな花が咲いています。
毎日、草刈していてどこまで草で、どこから花なんだろうと思います。

すべての草にも花が咲くのに。













クローバーの群生

クローバーがここだけ密集しています。草を刈る時、刈らないで残しました。サルスベリの木もすこし大きくなりました。
バラも花を咲かせます。
みんなどこからか飛んできて根付いています。

草との戦いは大変だけど、共存もなかなかいいな。。
 












 ミント(レモンバーム)も群生化始めています。

3年前に2,3本植えたら、今どんどん広がっています。
時々お茶にして、飲んでいます。

ミントもまた、金柑の苗や、ユズの苗の所まで根をはって、退治しなければなりません。

毎日、自然の中の戦いと発見に心地よさを感じています。
  

Posted by 家具雄 at 19:34Comments(3)山下塾

2008年05月04日

家の中に木が侵入

家の中まで木が
水屋を超えて進入しています。

今日は朝から、竹林の草刈です。ついでに家の周りも1周草刈してしまいました。

竹の子の季節も終わりました。今年は、裏年であまり多くは出てきませんでしたが、とにかく、よく竹の子を食べました。家の裏から新鮮な竹の子を収穫できるなんて、そうとう幸せ者なんだろうな。。。

夜、電気をつけると壁のどこそこから、木の枝やつるが出ています。
電気の光で緑の色がやたらきれいで、つい、撮影してしましました。
 
これも幸せなことなんだろうな。。。。






  ここにはつる草が  

Posted by 家具雄 at 20:02Comments(0)暮らし

2008年05月03日

こどもの国の夜景

 こどもの国の夜景

午後からパームビーチホテル、アクティビティセンターに行き、木工教室でした。時計制作や、詩織つくりのお手伝いです。
時計は、文字盤に貝殻をちりばめて、(青島)という雰囲気が出て、ステキでした。詩織はピンクばかり使う子がいたり、小さな詩織に、花をいっぱい書く子がいたり、やっぱりこどもの感覚と発想は楽しいですね。

今日からこどもの国のライトアップが始まりました。こどもの国に流れる川の両岸にろうそくの灯籠が輝いてとてもきれいでした。
花火も9時になると上がります。

今、宮崎には県外の人がいらしています。
宮崎の青島に、木のクラフト館があることを根付かせたいですね。  


Posted by 家具雄 at 21:42Comments(2)ワークショプ

2008年05月02日

牧水記念文学館の家具

牧水記念文学館 ラウンジ テーブル 椅子

2005年オープンした、日向市東郷町の牧水記念文学館の家具です。
受付カウンターからミュージアムショップ、テーブル、椅子、ベンチなど制作しました。もう3年たって、良い色に焼けてきて、周りの風景や、建物にもなじんだ頃だろうと思います。

G・Wにゆっくりと出かけてみたら、牧水の歌の中に入っていけます。

家具雄は明日、3日午後より青島アクティビティセンター(こどもの国南口)にて、木工教室やっています。明日からは夜9時半までやっています。
こどもの国、フラワーフェスタもライトラップされます。

青島ギャラリーでは、この牧水テーブルと椅子も展示しています。




牧水記念文学館 ミュージアムショップ













   


Posted by 家具雄 at 20:27Comments(0)施設の家具

2008年05月02日

シローが元気になった。

元気になったシロー

昨夜ぜんぜん元気でなく、死にそうだった、白猫のシローが朝見てみると、元気におっぱいの取り合いをしています。
昨夜は、牛乳を綿棒で飲ましてあげたり、とっても心配しましたが、もう元気になって、動き回っています。

今日も1日、心配なく、仕事やれそうです。









 おっぱい・・おっぱい・・  
タグ :


Posted by 家具雄 at 08:02Comments(2)同居猫

2008年05月01日

チャーと4匹のこども

 チャーと4匹のこども

子猫が生まれて1週間たちました。
今日は撮影だ。と4匹の整列です。

でも、シロ(白)の様子がおかしい。
どうも元気がないよ。お乳も飲まないし、他の3匹と比べると、泣かないし、発育が悪いみたいです。

ユーの赤ちゃんも3匹とも亡くしてしまっているし、どうしようもないです。
もう、お墓作るのはとても悲しいよ。

明日の朝、みんなの寝床を見るのが、つらいです。

 4匹仲良く  
タグ :


Posted by 家具雄 at 18:29Comments(0)同居猫