›   走れ二輪舎 › 2008年08月
新ブログ日記 家具屋から 8月9日更新(今日1日,2)


デザイン工房二輪舎H・P
二輪舎のホームページです。   ■エッセイ(火鉢と茶ぶ台と文机)   もう古いですが、・2011/5/7

2008年08月31日

08・夏の終わりに、この夏に感謝

みんないい顔            
 



















    





 
長い夏休みも今日で終わります。
ほとんどの土曜、日曜に青島に通いました。
(今日はどんな親子と会えるかな。)
毎日楽しみにしていました。

とってもステキな笑顔に会えました。
またいつかみんなと会えるかな!。

大きくなって、こどもの国に来た時、この夏の出会いを思い出してくれるかな。

お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん、お疲れ様でした。

また、こどもの国へおいでください。
いつでも、貝殻や石ころ、流木が見つけられます。
アクティビティセンターには木の材料が用意してあります。
いつでもやさしいスタッフが待っています。

アクティビティセンターの佐藤さん、木村さん、そして童夢さん、リトさん、MIYAさん、ありがとうございました。

またやりましょう。こどもの国で、みんなで
  


Posted by 家具雄 at 20:10Comments(4)日記

2008年08月30日

大人も、こどもも

子供の国の海岸(今日ではありません)

小さい頃から、遠足はこどもの国でした。
夏には青島の海水浴でした。

その当時こどもの国は大人もこどもも同じ入園代でした。
(大人もこどもも、子供になって遊びましょう)とか入り口に書いてありました。

今日木工教室に行きましたが、雨も降って、風もすごく、
誰も来ないし、(夏も終わりかな!)と帰ってきました。

こどもの国ではビール祭りの準備が、雨の中、進んでいました。
たくさんの提灯と白いテントが風で揺れていました。
ビール祭りの入場券が(大人300円)と書いてありました。

なんかこどもの国って何だろうとさびしくなりました。
今頃とってもにぎわっているだろうけど。
こどもの国でこどもたちは何をしているんだろう。

親子木工教室で親子と楽しみました。
大人もこどもの頃に戻って工作をしました。

大人がちょっとだけでもこどもに戻れて、子供といっしょに、
暑い青空の中を走り回ったり、
芝生の上に寝転んだり、
ちぃっちゃなこどもの家でおにぎりを食べたり、
大きな木の下のブランコにぶら下がったり、

そんなこどもの国がもう1度作れないかな。



  


Posted by 家具雄 at 20:11Comments(0)日記

2008年08月29日

読書完走文

4日で6巻、4日で2枚に届かず
 
昨日の夜、うれしいFAXが東京から届きました。
(月と星の丸テーブル)の図面O・Kですと。
急ぎませんから、ゆっくりゆっくりでO・Kですと、
宮崎のお母さんからも今日、電話です。
短い便りのなかに、親子の会話が聞こえます。

がんばって作らねばと思います。

昨日からベットの図面を書いていましたが、まだできません。
どうも、この4日間は本を読むのに疲れたら、図面を書いていたみたいでした。

(菜の花の沖)、なんてきれいな題の小説だろうと思いました。
何回も読み返していますが、すぐに忘れてしまいます。
なぜかこの文字を見つけると読み始めてしまいます。

この小説の解説なんか、自分にとって深すぎてできませんが、、

(菜の花)という文字は2回しか出てきません。

江戸時代の終わる頃、幕末前の北前船の船頭の物語で、
(菜の花)の油は夜を照らす。(菜の花)を多く育てるために蝦夷のニシンの魚粉が遠くから運ばれてくる。
それを言いたいがために、この物語は書かれているんだろうけど。

読書感想(完走だけど)を1つだけ、

どの時代でも矛盾だらけで大変だけど、人の道は前に進めるんだ。
もっと周りを見れば見えてくるんだ。
今を何に向かうのか、考えろ。
そう問いている様な気がします。
人のやさしさがこの小説に見えてきます。

この小説の所々で、読み直してしまいます。読みながら、興奮し、力が湧いてきます。











  

Posted by 家具雄 at 21:10Comments(0)日記

2008年08月29日

夏休み最後の木工教室

青島親子木工教室

 とうとう最後の週の木工教室になりました。

皆さん、夏休みは楽しかったですか、

明日は家具雄と童夢さん、
明後日日曜はリトさん、MIYAさん、

講師も最後の夏休みを楽しみます。



















詳しくは青島アティビティブログをご覧下さい。
http://palmbeach.blog84.fc2.com/blog-entry-48.html



  


Posted by 家具雄 at 20:23Comments(0)イベント

2008年08月28日

月と星の丸テーブル 

月と星の丸テーブル ステキな乙女へ

猫にじゃまされながらも書いていた、図面ができました。
とにかく、Uさんのご希望どうり、月と星がいっぱいになってしまいました。
直径90センチの杉の丸テーブルです。4人がゆっくりではないけど、食事できます。

今日、東京にFAXしました。帰ってきて図面を見ているかもしれません。
彼女の想いと違ったら、どうしようと心配です。
図面とこのきたないスケッチを見て、喜んでくれるとうれしいけど。

このテーブルと、椅子2脚、畳いすまで、、
彼女にとって決して安い買い物ではないはずです。

でも、青島で会った時も、工房でも、
宝物を見つけたような目をしていました。
長い間の想いを話してくれました。

これからの彼女と共にする家具、大事に作らなければと、

こういう家具作りが1番うれしいです。

  


Posted by 家具雄 at 19:20Comments(2)住宅の家具

2008年08月27日

図面書いてるんだよ!

まとわり付く猫
 
3匹の兄弟が攻めてきます。
今日は、図面を1枚書き上げようと、
製図版に張り付いていました。
大雨の1日に遊びに行けない猫たちが、製図版の周りを走り回ります。
書いている膝の上に乗ってきます。

やっぱり小説(菜の花の沖)を読む衝動も押さえられません。
2巻、3巻と読んで、4巻まで読み始めました。

猫たちが、「真面目に仕事しろ!」と言っているんでしょうか。

でもテーブルも形になってきました。
月が出ています。星も切り抜きます。B-玉も埋め込まれます。

なんだか恥ずかしいくらいかわいいテーブルになってきました。


(菜の花の沖)を読んでは、興奮したり、図板の上から猫をどけたり、

線を書いては、ニヤーっとしたり、

とても図面を書いている姿には見えないだろうな。。











     
タグ :デザイン


Posted by 家具雄 at 20:18Comments(4)同居猫

2008年08月26日

ピッタリ10,000回

10,000アクセスの画像
すごい!本当に来ちゃいました。
記念すべき10、000回の画像が、、

それもまた不思議なことに、先日木工教室で時計を作った、
童夢さんのお孫さんです。

実はみやchanブログを毎日見ている、みやchanファンでした。

繊細な物作りの童夢さんに比べると、あの大人の常識をくつがえす、大胆な大時計を作ったお孫さんは大物になりますね。
かわいい石のペイントのかわいいお孫さん、
おじいさんのキッド家具には負けますが、記念の二輪舎のプレゼントをお待ちください。

和心さんからも9、988と10、005のコメントいただきました。
ありがとうございました。
前5賞ということで、娘さんに記念に何か、

kikoさん、たけさん、@焼あじさん、コメント、ありがとうございました。
これからもどうぞよろしく、お願いします。


今日は朝、ベット制作の打ち合わせに行きました。
なぜか最近市内のT小児科の先生の御両親によく家具を頼まれます。
前回は昔の裁縫机をテーブルに改造しました。
今回は腰を痛められていて、レンタルの介護ベットを返すので、とベット制作の依頼です。
ヒノキのすのこに畳を敷いたベットを作ります。
いらなくなった、たんすの回収も頼まれています。
修理すれば、ステキなたんすになりそうです。

午後からは、図面を書くぞ!と製図版の上を片付けて、
先日決まっていた、東京に送るテ-ブルの図面を書き始めましたが、
つい、本棚から本を出してしまいました。
結局、今まで文庫本1冊読んでいました。
司馬遼太郎の(菜の花の沖)第1巻です。6巻まであるのに、、、、
もうこの小説は何回読んだか、わからないな。

この巻の最後に(人は、大人になると、子供のころより劣ってしまうのではないか)と主人公は思います。
しかし子供が大人より決定的に劣っているところはある。子供は衝撃的で、志をもたないということである。と結んでいます。

続きは読みたいけど、図面を書く。

衝撃に惑わされず、志を持ちたい、




  


Posted by 家具雄 at 19:27Comments(0)日記

2008年08月25日

ボーチボチの椅子 1万アクセスか

ボーチボチの椅子(カウンター用)
数年前作った居酒屋のカウンター椅子です。
どうしてボーチボチか?店の名前がボーチボチ。



















ボーチボチの椅子

 走れ二輪舎ブログがアクセス10,000回になりそうです。

なんだか今日この椅子の写真を撮りたくなりました。
今日ギャラリーバードに展示棚を納品しました。
カメラは持っていったのに、話し込んでしまって、やっぱり写真撮ってくるのを忘れました。

やっぱり、ボーチボチ行こうかと椅子を眺め、
ブログを開くと、なんと、今日か明日かアクセスが10,000に届きます。

二輪舎のホームページは5年も6年もかかって、10,000回でした。
走れ二輪舎は5ヶ月で達成しそうです。

ボーチボチで行こうと、始めたブログでしたが、貴重な1日に1つか2つのコメントに励まされ、続いています。

本当にありがとうございました。感謝します。

この文を見て10、000だときずいた方、
記念の10,000の載った画像をメールででももらえませんか!
記念に二輪舎の小物でももらってください。
9,999回も10,001回もうれしいな、
連絡ください。  家具雄
今10、001回アクセスしていただきました。
20時10分です。
ありがとうございます。







   
タグ :家具


Posted by 家具雄 at 19:55Comments(4)ショップの家具

2008年08月24日

ステキな笑顔をありがとう

こんなに多くの親子に会って、
いっしょに作品を作ったのは、初めてのことでした。
それぞれの子供に個性があります。
それぞれの家族がステキでした。
最初は戸惑っていても、鉛筆を持ったり、絵の具を使い始めると、
どんどん作品になって行きます。
目が輝いてきます。
作るということの大事さを教わりました。
来週まで木工教室は続きます。

ステキな笑顔をありがとう!

朝、子供の国の海岸を歩いて、貝殻を拾いました。
よく見るときれいな貝殻がいっぱい、打ち上げられています。
風がとっても心地いいです。
流木を探したり、貝殻を見つけたりしながら、みんなで何か作れるともっと楽しいだろうな。
 

23日と24日のみんなの作品    (もっといっぱいいっぱいあります)



























































   







    




  


Posted by 家具雄 at 22:45Comments(3)ワークショプ

2008年08月23日

カメラ忘れた!木工教室

今日も青島木工教室は、大勢の皆さんの笑顔と作品ができました。

さっそく、ブログに書きだしましたが、

カメラがない!アクティビティセンターに忘れてきました。

ブログを見てね!とか言っといて、ごめんなさい。
今日もいっぱい、いっぱい、笑顔と作品の写真が撮れたのに!

くやしー!!
トラックが2台、時計もいっぱい、ストーンペイントも、キーホルダーもいっぱい、

明日、必ず写真をアップします。待っててください。

明日の日曜日も、講師4人で木工教室です。

詳しくは青島アティビティブログをご覧下さい。
http://palmbeach.blog84.fc2.com/blog-entry-48.html

少し早いですが、青島ビール祭りのご案内です。8月29日、30日に行われます。

木工教室も29日土曜にはやっています。
工作をやってからビール祭り、、なかなかいいかも!




























詳しくは宮崎観光協会を
クリック検索








 

  


Posted by 家具雄 at 20:49Comments(4)ワークショプ

2008年08月22日

夏休みももう少し 夏休み親子木工教室

ストーンペイント        前回の教室の作品

夏休みもあと2週間となりました。
夏休みの親子の思い出を木工教室で!
明日23日と24日は講師全員そろいます。
いっしょに楽しみませんか。
(9時半より夕6時まで)

明日23日の午後2時より4時までは団体の予約さんがいっぱい教室をやっています。
(この時間は避けたほうがいいです。)

前回の教室の作品
イセエビ


ひらめ時計                     キーホルダー



   










詳しくは青島アティビティブログをご覧下さい。
http://palmbeach.blog84.fc2.com/blog-entry-48.html
    


Posted by 家具雄 at 20:52Comments(2)ワークショプ

2008年08月21日

ねこにねこベンチ

ねこベンチの上でお昼寝

 
今日はちょっと涼しくて、ギャラリーの縁側の、ねこベンチの上でお昼寝です。
この3兄弟もすっかり、大きくなりました。
なぜか内の猫たちは家具につめを立てません。
つるつるした肌がつめを研ぐのに向いてないみたいです。
でも家具の上が大好きです。










まだまだ怖いけどご飯を食べに来ます。ユーの子供たち
猫なのに、猫がいっぱいいるので恐々です。
望遠でそーっと撮っています。















  
タグ :家具


Posted by 家具雄 at 20:25Comments(3)同居猫

2008年08月20日

沖縄

名護市庁舎                         今帰仁公民館














沖縄に行くと上の2つの建物を訪ねます。

まだ20代の頃、東京で二輪舎として独立した頃、
ある設計集団の事務所で、名護市庁舎の模型を創っていました。
建物が出来上がって、沖縄を訪ねました。
沖縄の青い空に、今帰仁公民館の赤い柱に衝撃を受けました。
名護市庁舎を見て、この建物の出来上がっていく出来事に、ほんのちょっとだけでも参加できた、喜びに浸りました。

なかどまINN
(恩納村)
このリゾートホテルの家具を作ってから、
沖縄に行っていません。

宮崎に帰ってからもずい分
沖縄に行きました。
すべて仕事でしたが、

住宅の家具から、友達がオープンさせた
(かんからカンという)料理屋の家具まで、
宮崎で家具を作って、沖縄にもって行き、
沖縄でもまた家具を作る。

このホテルの家具作りにバリに2回も行ってしまいました。

沖縄とは、30年近くの付き合いです。

東京から、宮崎、沖縄、そしてバリまで、二輪舎は南の空気が大好きです。

二輪舎ホームページに沖縄の仕事、バリの出来事も書いています。
沖縄家具制作記1 沖縄家具制作記2



  


Posted by 家具雄 at 19:57Comments(0)二輪舎 ?

2008年08月19日

ツートンカラーの悲劇

茶色                    
青島親子教室も休憩で、工房で家具をゆっくり作っています。
朝、2時間くらい涼しいうちに草刈を始めました。

竹林に入ろうとすると、この2つの色に分かれた畑に考えてしまいます。
茶色は隣の竹林です。
毎年何度か、朝に異様な匂いを感じます。除草剤の散布です。
(隣といっても竹林だけのお隣です。両お隣さんは、家具雄がいやがるので散布しなくなりました。)
「撒かないでほしい」と言いましたが、「いつも来れない、手入れできない。」といままで続いています。
それにしては、よく果実の木の手入れにも来ているし、竹の子の時期には親子、孫まで竹の子狩りをやっているよ。
「草も生えない竹の子食べるんでしょう。」とも言いましたが、
親子、孫で竹の子狩りをする姿が異様に見えて仕方ありません。悲しいです。

そりゃー竹の子見つけるの簡単だよね。?こちらは草の中を探す。 5年もやってりゃー、竹の子探しのプロだよ。?

草刈の次の日、干し草のような香りが立ち込めます。(自分の怠慢さに反省しつつ) この草の香りが土になり竹の養分になっていると信じます。

椿は毎年実をつけます。ビワももうじき、実がなります。ミョウガも畑になりました。柿木は秋食べきれないくらい、甘柿が実ります。ふきのとうもとっても美味しいです。ワラビも生えてきました。山椒までやって来て居ついています。

アスファルトの入り口より砂利道のほうが好きです。殴りたいほどいやになる草も、格闘するほどに、好きになります。

草刈の風景 
今日はみんな刈らなくて、道を造りました。
















途中で切った竹2本
台所から朝見ると、きれいです。















ジャングルではありません、
椿とビワです。















椿の実も色づいてきました。
















ミョウガの群生
















柿木のしたのフキ畑














  


Posted by 家具雄 at 21:50Comments(2)二輪舎の周り

2008年08月18日

二輪舎の家具 青島展示室

デザイン工房 二輪舎常設展示場 (パームビーチホテル アクビリチィーセンター入り口)
       朝9時半より夕6時まで


青島親子木工教室と、同じ会場で、いつでも二輪舎展示室は開いています。
リトルクラフトさんと共同展示です。
夏休みイベント中は、童夢工房さんと、工房MIYAさんも参加展示しています。

二輪舎のいままでの作品から、新作の家具、小物も展示販売しています。
えほんの郷の(星座の椅子)、牧水記念館のテーブル、椅子も置かれています。

親子教室のお帰りに、子供の国で楽しんだ後、

ゆっくり、二輪舎の家具でお休みください。

キッズコーナーには積み木もあります。

   






















  


  


Posted by 家具雄 at 20:12Comments(5)二輪舎ギャラリー

2008年08月17日

今日も笑顔いっぱい 親子木工教室

できたよ。楽しさいっぱい、笑顔もいっぱい 宝物の時計
夏休みももう少し、
今日の木工教室もにぎやかで、いっぱいでした。

今日の宝物写真館
キーホルダー 貝殻ペイント           ストーンペイント(これなんだろー)













キーホルダー(真剣そのもの)           ストーンペイント(うまい!)            













ジグソーペイント(お昼からずーっといました。)ごくろーさん。   お父さんとお母さん

   











ストーンペイント(オムレツ食べてるよ)     詩織(とってもきれい!)













イセエビ カブトムシ 兄弟二人がんばりました。講師も大変でした。













クジラくるま(焼ペンも使います)         ヒラメ時計(丹念な力作でした)












リトさんと、途中で工房あぶらさんが手伝いに入りました。
が、とっても大変な1日でした。

みんなの真剣な目を見ながら、慌てふためいていました。
「さー後は、自分でやりましょう」と言いながら、
どんどん、
みんな自分の手で作ったり描いたりしていきます。

出来上がってからのみんなの満足そうなこと!。
僕も私も今日は、天才アーチストです。

皆さん、今日はありがとう。

青島親子教室はまだまだ続きます。
来週の土、日曜は講師4人がそろいます。
また楽しみましよう。
  


Posted by 家具雄 at 22:02Comments(2)ワークショプ

2008年08月16日

笑顔っていいな!親子木工教室

おじいさんといっしょにトラックができたよ!(とうま号が!)

作っている時のみんなの笑顔って、ステキです。

とにかく、みんな真剣です。
みんな、何か話かけながら、親やおじいさんも加わって作ります。
初めて使う、道具も木もじゅうずに使えるようになります。

最初、何だかわからない絵も、きっと心の中で描いています。
できあがると、ステキな絵になっています。

それぞれの心の色に満ちています。

今日のステキな笑顔と、作品



























     











  皆さんご苦労様でした。
写真撮っていない人いました。
みんな写真なくてごめんなさい。
写真ほしい方、送ります。
連絡ください。








明日も9時半より家具雄とリトさんがいます。
  


Posted by 家具雄 at 20:20Comments(3)ワークショプ

2008年08月15日

青島 親子木工教室

昨日はブログを休みました。
青島の親子木工教室の取材が終わって、市内実家へ、
お盆でひさしぶりに泊まりました。
携帯電話でのブログがどうしても出来ません。

そういうことで2日ぶりのブログ最新です。

ギャラリー TV撮影(14日)


 




















UMKニュースを見ました。なかなか楽しく紹介されていて良かったです。
2分ほどの放送に、2時間近く、どんな仕事もつくづく大変なんだと感じます。
沢山の人が見られたと思います。
少しづつでも知ってもらっています。

明日16日と17日は、家具雄とリトさんが木工教室をします。
楽しい夏の、親子の思い出に、にぎやかな教室になると、うれしいな。。。


取材風景を、童夢さんがきれいな画像で紹介しています。
童夢さんのブログをご覧下さい。http://dohmu.miyachan.cc/

   


Posted by 家具雄 at 18:09Comments(0)イベント

2008年08月13日

UMKニュースで明日紹介されます

明日(14日)、夕方のUMKテレビにて青島の夏休み工作教室が紹介されます。
明日、朝10時より、取材です。
童夢さんとリトさんと家具雄で、教室の様子を紹介します。
ふと、考えました。
講師ばかりで生徒さんがいなかったら、どうするんだ!

ぜひとも、皆さん、教室に来ませんか。。

夏休みになって、ずい分多くの親子さんが、教室にこられました。

このみやthanのブログを見て、こられた方もいらっしゃいます。
ありがとうございます。

冬休み、春休み、G・Wと続いています。

少しづつですが、
青島に木の香りと、クラフト教室が根付いて行きます。


  


Posted by 家具雄 at 19:20Comments(4)ワークショプ

2008年08月12日

こんなに子沢山になりました。

初めて現れたユーの子供4匹
とうとう現実になりました。
我が家の猫は10匹になって
 しまいいました。

隣の小屋で子猫の声がしていましたが、
その現実が怖くて見にいけませんでした。

そしてとうとうユーが4匹も咥えて連れてきました。

どうも隣のシャム猫との間の子供みたいだ。



デッキで遊ぶユー親子
自分の子供ではないけれど、こんなに子沢山になって、どうして良いのやらわかりません。

これからこの子たちのために、家具雄は働かなければいけないのかな。

ただ、かわいがっていたことに、反省です。
猫たちには責任ないから。。。




近づくと逃げていきます。
2匹づつ、同じ色で同じ顔、名前も付けられないな!







 







おまけ 今日の兄さんたち
  
タグ :子供


Posted by 家具雄 at 20:36Comments(2)同居猫