›   走れ二輪舎 › 家具の再生
新ブログ日記 家具屋から 8月9日更新(今日1日,2)


デザイン工房二輪舎H・P
二輪舎のホームページです。   ■エッセイ(火鉢と茶ぶ台と文机)   もう古いですが、・2011/5/7

2016年04月08日

家具再生!完成!

朝、ゆっくり眺めています。



久しぶりの家具の再生!
廃棄寸前の家具でした。



昔の人の、全て、手で作ったいろいろ木の混ぜ合わせ、(適材適所で)、
きれいにしていくと、それぞれの木の美しさと技が見えてきます。
ちょっとの細部に作る楽しさも見えてきます。
新しい扉は、このタブの板しかなかったけど、使われているタブの根っ子の癖のある美しさに、馴染んでいくのかなと心配です。








おそらく2回目の修復らしい、扉の鏡板がベニヤに変わっていた。
無垢で作った、この扉もいつかねじれまっくって壊れるかな。

洋服タンスから、大事な陶器の棚になります。
家の表舞台に置かれます。




  

Posted by 家具雄 at 08:43Comments(0)家具の再生

2016年04月07日

紅タブ!

紅タブの扉!






  

Posted by 家具雄 at 09:30Comments(0)家具の再生

2016年03月30日

タンスの再生!

タンスの再生!



2枚の扉ができました。



カウンターに使用かなと在庫していた、紅タブの板を使ってしまった。

外も内も、長年の汚れも、焼けも、塗り重ねた色も落とし、剥がれている所は接着!



磨いてみると、外箱は松!裏は杉!棚と引き出しの箱は桧!

真鍮の金具もピカピカ!



紅タブはしばらくすると、元の扉のように赤黒くなってきます。

洋服タンスだった家具が、陶器の収納棚に変わります。

作り変えた方が早いほど、時間がかかっています。


  

Posted by 家具雄 at 10:10Comments(0)家具の再生

2016年03月19日

古家具の再生!

古家具の再生!

ねじれまくっている、扉をばらしてみた!



とても再生は無理みたいだ。

昔の職人のデザインの形を模して、在庫のタブの木で作り直す。



癖のあるタブの木の細かい細工は敬遠していた。



上手くいくかな?昔の職人の後始末!
  

Posted by 家具雄 at 08:28Comments(0)家具の再生

2016年01月25日

システムキッチンの改造

今日の朝、嬉しいメールを発見しました。真夜中に書かれたものらしい。
引き出しが使いやすくて感激です。と、20年我慢していたと。
システムキッチンの調味料瓶入れが錆びて汚くてとの相談でした。
ネットで探すよと言って軽く引き受け見つからず、システムキッチンの収納の流行が変わってるよ?厨房屋さんに相談して、倉庫の在庫を探し回ったリ、やっぱり作ります。
ただの箱なのに、寸法間違い。作り直してようやく取り付け!
半年、それ以上、お待ちいただいて、
朝のメール!20年のおつきあいだけど、やっぱり嬉しかった  

Posted by 家具雄 at 21:20Comments(0)家具の再生

2016年01月18日

畳コーナー!制作中、

畳コーナー!

リフォーム中のゲストルームに、2畳の畳コーナーを作ります。





以前、作ったベットの下部をリファインです。1畳分足して、大きなベットか、ゆったり談話コーナーか、布団も収納できます。

思案しながら制作中!  

Posted by 家具雄 at 09:19Comments(0)家具の再生

2016年01月12日

システムキッチンのリメイク

今日も日南にドライブ?



そして宮崎市内へ、システムキッチンのリメイク取り付けです。
大事にされてきた流し台、もはや部品も無く、作ってしまいました。
調味料の瓶が取り出しやすいように、リメイクです。
上手くいくといいな!  

Posted by 家具雄 at 08:31Comments(0)家具の再生

2016年01月11日

テーブルのリフォーム⒉

成人式らしい!

現場に出かけない工房での、ゆっくり朝?です。



昨日から触れているテーブルも、しみや傷も消えて平らになりました。
これから仕上げて、オイル拭き!

ずいぶん削ったけど、本来のヒノキの生地のピンク色は出てきません。長年の色が残っています。
残っているマダラの模様も、どんな感じになるのかな?
  

Posted by 家具雄 at 11:16Comments(0)家具の再生

2016年01月10日

テーブルのリフォーム

家具のリフォーム!




30年前に作られたヒノキのテーブルです。
家を造った大工さんが作ったテーブルだと聞きました。
長年の天板の生活の跡は沢山残っていますが、まったく壊れていません。





少しでも美しさを、細部の形に、工夫に、残したいとの作者の思いを感じます。
脚元の細工は、碁盤のクチナシ(足)を模したのか?
大きなテーブルの重厚さを、浮かして無くしたかったのか?

キレイにするだけの仕事ですが、また何十年も使えるテーブルです。
大事にされてきて、大事にされていく事に喜びを感じます。
  

Posted by 家具雄 at 11:53Comments(0)家具の再生

2015年12月04日

長火鉢の再生と廃材の処分

長火鉢の再生と廃材の処分



住宅の改装はお休みして、巾木や支輪など、造作材の制作です。

床材のや壁材の廃材と、作り直したケヤキの長火鉢の塗装!

廃棄される残材の方が、長火鉢よりうんと若い筈だけど?









  

Posted by 家具雄 at 12:21Comments(0)家具の再生

2015年11月27日

再生家具!

再生家具!



よく家具を納品すると、使えなくなった家具の処分を頼まれます。



このテーブルも壊れてバラバラでした。
タブの木で作られたこれも、また作家の作った物です。



クスの一枚板とくっ付けて、
また生まれ変わる家具にと!

長火鉢も文机になって来ました。
  

Posted by 家具雄 at 11:06Comments(0)家具の再生

2015年11月17日

長火鉢の再生

長火鉢の再生!

いつの物かわからないけど?ケヤキの長火鉢!





家のリフォームから、和箪笥の制作まで相談されている書道家の先生から、これ、捨ててと依頼されましたが、

昔からあった物らしい。

文机にしてここで書を書いたら素敵だよ!

まずは天板の留め口の再生から!

昨日はこれも再生、テープでグルグル巻きだった。
大事な物は残したい!



  

Posted by 家具雄 at 09:20Comments(0)家具の再生

2015年01月08日

子ども椅子の再生!

子ども椅子の塗装直し!



お正月、実家の前のお宅から、おめでとうと言いながら、子ども椅子の再生を頼まれました。

既製品の椅子で、塗装は所々剥げていますが、何処も痛んでない。

子どもも離れて居ないけど大事にしたいと、

いつまでも一緒にとの思いできれいにしたいな!
  

Posted by 家具雄 at 10:52Comments(0)家具の再生

2014年10月14日

書棚の再生

とにかく使えるようになりました。
長い年月のキズもそれなりに綺麗だ。



同じように次の世代に伝えていけるといいな!  

Posted by 家具雄 at 09:14Comments(0)家具の再生

2014年10月13日

捨てられない物と形、

捨てられない物と形、



ある住宅へ、
テレビ台を作って欲しい、と行ってみると、壊れかけたリクライニング椅子、実家から貰ってきた小さな書棚、通った幼稚園の教会の解体の明かり窓、他にも!
みんな捨てる!壊す!そんな物?
持って来るなよ?貰って来るなよ?捨てろ!と言いたいけど、
形を探りながら、強引に椅子の復活?
「あなたがベットも机も作った子が生まれる前にずーっと座ってた椅子なんだ。」なんて言われるとね!!



書棚もボロボロ、木をくっつけたり、ふとした装飾?ただノミで彫っただけ!
扉も素直な格子?ガラスもすりガラスと型ガラスに分けて、
きっと職人のデザインだな。

テレビ台には教会のガラス戸を立てる?
もう和洋折衷どころじゃないな?
教会の和格子の窓、4Kのテレビか?
えらいモダンなリビングにまた二輪舎の家具が増えていく。  

Posted by 家具雄 at 11:01Comments(0)家具の再生

2013年06月15日

古タンスの再生

新婚の家庭におばあさんの使っていたタンスがよみがえって、
関西に旅立ちます。






  

Posted by 家具雄 at 17:17Comments(0)家具の再生

2013年06月09日

金物磨き!

タンスの再生!
金物磨き!
とってもシンプルで美しい!



本体はほぼ完成!  

Posted by 家具雄 at 14:35Comments(0)家具の再生